Grand Cosmos Hotel読み込み中…

花蓮 のホテルを予約する

グランド コスモス リゾート瑞穂花蓮
 
予約する
チェックイン
チェックアウト ...
1

グランド コスモス リゾート瑞穂花蓮

温泉を楽しみ 荘園に遊ぶ

美しい景色に恵まれている花蓮。自然が作り上げた秀麗な山や峡谷、そして見渡す限り続く紺碧の海岸線。旅人はこの大自然に抱かれ、例えようもないほどの魅力を体験することでしょう。心の赴くままに、暖かな日差しに包まれた瑞穂温泉郷を訪れると、あちらこちらに咲き乱れるムクレンジやナンバンサイカチの黄色い花が風に吹かれて舞い落ち、黄金の雨が降るかのような光景に心を奪われます。そんな瑞穂の山に抱かれ、天に向かい高く聳える塔のある城がたたずみます。四方を渓谷に囲まれた静かな景色、夢の世界のような城の庭園で「温泉を楽しみ、荘園に遊ぶ」旅の世界に。名湯「黄金の湯」で大自然と心を通わせ素晴らしい思い出を。

 

グランド コスモス リゾート瑞穂花蓮は、「温泉を楽しみ、荘園に遊ぶ」をテーマとし、コスモスホテルグループが新たに開発した花蓮県瑞穂郷の2万坪(約66,000㎡)の広大な敷地に建つファイブスター観光リゾートホテルです。グランドヴィラ、ファミリーヴィラ、「黄金の湯」温泉、ウォーターパーク、アンサナ・ホテルズ&リゾーツ傘下のアンサナ・スパを有する統合型リゾートで、南欧プロヴァンスの雰囲気をメインコンセプトにデザインされています。自然に恵まれた立地を活かし、風光明媚な山水や豊かな文化や自然の生態など、瑞穂の美しい風景をご堪能いただけます。

 

瑞穂温泉は日本統治時代の1919年に公衆浴場が作られたのがその始まりで、紅葉温泉、安通温泉とともに花東縦谷三大温泉と称されています。泉質は日本三大古湯の「有馬温泉」と似ており、鉄を多く含み淡い黄濁色をしていることから「黄金の湯」、また「生男の湯(男の子に恵まれる)」とも呼ばれています。

 

地底泉脈から汲み上げた温泉「黄金の湯」を客室とウォーターパークの屋外プールへと送っています。泉質は鉄分を多く含むため、酸化によって黄金色をしています。時間がたつと水面に浮かぶ花びらのような白い結晶の「湯の花」を楽しむことができます。

 

ヨーロッパのお城のような外観のホテルは、有名建築士、トップ建設チーム、数々の受賞歴のある台北基礎設計センターが企画設計をしています。「キャッスル」のロビーは27mの吹き抜けで、頭上にはチェコLASVIT社の高級シャンデリア「ゴールデンリボン」が華麗な姿を現します。チェコから空輸されたオーストリア水晶が照明の光にキラキラと輝き、インタラクティブ・インスタレーションにより、幻想的で芸術的な美しさを演出します。

 

宿泊エリアは、特徴的なタワーのある「キャッスル」、近くに教会があり文化的な風情の「荘園」、プライバシーに十分配慮し、プライベートプールがある贅沢な「グランドヴィラ」、お子様向けの楽しみがたくさんある家族旅行向きの「ファミリーヴィラ」の4つに分かれます。お食事は、地元で採れた季節の食材を用いた世界各国のグルメをお召し上がりいただける「フォンテーヌ・キュジーヌ」、最高級の豪華な西洋の味「PRIME ONEステーキハウス」、そして、各種アルコールをたしなみながら優雅なひとときをお過ごしいただける「ロビーラウンジ」がございます。多機能で独立したバンケットルームやミーティングスペースも完備。また、温泉が楽しめる大型のウォーターパーク、バンヤンツリー・ホールディングス傘下のアンサナ・スパ、キッズサーキット、そして、思う存分スピードが競えるドリフトカート等、心ゆくまでおくつろぎいただける幸せに、お帰りを忘れてしまいそうになるかもしれません。